2017年10月17日火曜日

【久しぶりのマイホームライブ 】〜 京都木屋町“わからんや” 〜

【久しぶりのマイホームライブ 】〜 京都木屋町“わからんや” 〜
38年前デビューした頃は、本格的なライブはやっていませんでした。バンドもサポートもいない、“弾き語り”の僕を育ててくれたライブハウス。〈東京〉〜アピア〜ガソリンアレイ〜ランタン。〈名古屋〉〜ユッカ〜プリウス〜パラダイスカフェ〜。〈関西〉〜どん底ハウス~アザーサイド~わからんや〜ミノヤホール〜ハックルベリー〜オールドタイム〜ビバリーヒルズ〜……… ギターは一向に上達しないのですが、歌や心の感性を伝える伴奏ができるように、と思うようになりました。歌にはその人の価値観、考え方、感性、生き方、人生がそのまま出ます。ライブにはそれに、その日の感情、体調、社会情勢、天候、そしてお客さんと創り上げるその場の空気が加わります。弾き語りにしか出ない感情の表現もあります。お客様同士の出会いや再会の思い出の場所にもなります。だからライブはその日限りの貴重な、愛おしいものなのです。昨日は久しぶりの“わからんや”、たくさんの人に来ていただきどうもありがとうございました。





 



あまりにも感動的でしたので、急遽《12月19日(火)》『“わからんや”ありがとう 2017年ラストライブ忘年会』を 行うことに決めました。どうぞ、またあの急な狭い階段を、3階までゆっくり上がって来て下さい! お待ちしております。

2017年10月12日木曜日

【 琵琶湖から新しい歌が生まれています 】~ 滋賀は素敵な秋です ~

【 琵琶湖から新しい歌が生まれています 】~ 滋賀は素敵な秋です ~
○選挙が始まりどこもなんとなく落ち着きません。選挙は、もともと何かを託す、新しく生まれるものに期待をする前向きな希望に満ちたものであったような気がするのですが、誰を、何を、どこを信頼し、期待し、託すことができるでしょうか…
○常識、規範、思いやりが通じなくなりました。テレビではそれを壊して、笑いを取ったり興味を引く番組が増えました。突然感情的になる人も増えた気がします。
一方で、ごく普通の人や自然との出逢い、触れ合い、歴史や家族のルーツ、日本の素朴な良いものを辿る番組も増えたような気がします。今の日本に何か足りないもの、満たされないものがあるのでしょうか…
○いい季節を迎えました。自然は何と美しく豊かなのでしょう。


先日は滋賀でも有名な[膳所高校]の卒業60周年の同窓会に呼んでいただきました。もうすぐ80歳を迎える先輩方です。皆さんの表情は当時に戻ったようです。ついこの前のことのような感覚でしょうね。一緒に歌った校歌に『久遠の理想』という歌詞がありました。僕の母校[玉名高校]の校歌にも同じ歌詞があり、創立119年、と114年。歴史もほぼ同じで親近感を覚えました。先日亡くなった東京ロマンチカの三條正人(本名 渡辺正好)さんは皆さんの5つ後輩にあたる卒業生です。

○ 2つの新しい歌が同時進行で生まれています。1つは先月訪問した南阿蘇の[大野勝彦]さんの[玄海竜二]さんの病気の回復を願う詞です。先週熊本県民テレビの〈テレビタミン〉で紹介されました。




もう一つは滋賀在住の画家[鈴木靖将]さんの、亡くなった娘さんを想う気持ちを、大分県竹田で続く《竹田竹楽》の灯りの美しさと儚さに投影した詞です。

今年も11月17~19日に開かれます。僕は18日の夜、この歌を竹田竹楽の中で発表ます。2つとも大切な人を思う、少し悲しくも素敵な歌です。ひょっとしたらCDとして発売されるかもしれません。期待してて下さい。

2017年10月9日月曜日

【 ふるさとの祭りを初めてしみじみ体感しました 】~400年近く前に始まりました~

【 ふるさとの祭りを初めてしみじみ体感しました 】~400年近く前に始まりました~
『故郷を抱きしめて』と言いながらもまだまだ知らないことばかり。こんなにも歴史のある、当時の大津の繁栄を今に伝える素晴らしいお祭りがありました。当時の経済力を背景に大津祭(旧 四宮祭)は、全国でも2番目に早く“からくり”を曳山に導入したそうです。8日の本祭は[天孫神社]での“くじ改”が行われ、十三基の曳山が次々に町内を巡行します。華やかに彩られた曳山には、笛、鐘、太鼓でそれぞれの特徴のあるお囃子を演奏し、からくりをのせて、軒先に触れそうな狭い路地を右へ左へ進んで行く。途中そこここで、縁起物の“ちまき”を山車の上からまくのだが、それをみんなが奪い合う。二階の窓に投げ入れることもある。その光景がとてもほほえましくて、手にした人の嬉しそうな顔がなんとも言えず幸せを感じます。24年も滋賀に住んでいて、なかなかじっくり見る機会に恵まれず、やっとしみじみとお祭りを楽しむことができました。前日の宵宮がまた静かで情緒があってなかなかいいのです。暗闇に浮かぶ提灯は風情があります。夕暮れ、涼しくなった路地にお囃子が風に乗って聞こえてきます。大津祭の理事長で50年曳山の上に乗っていた、祭りの生き字引、大津のまちづくりに奔走されている[元田栄三]さんに案内していただき、曳山にも上がらせてもらいました。曳山の町内の方のみならず、皆さんお金には変えられないすばらしい感動と喜びを感じていらっしゃいます。懐かしい人との再会もあります。同窓会のようです。若者達の晴れ舞台でもあります。普段会わない人との交流の場になります。思いがけない出逢いあります。皆さんが笑顔です。親から子や孫へ、確実に伝承されています。これが本当の伝統なのでしょう。日本のお祭りは素晴らしい! ありがとうございました。














〜 今日9日は[島津亜矢さん]がびわ湖ホールでコンサートをされました。『滋賀へようこそ❗️心待ちにしてましたよ』素晴らしいステージをありがとうございました。お体を大切に!ますます大きく羽ばたいて下さい❗️

















































2017年10月3日火曜日

10月に入りました。燃える秋 隣は何をする人ぞ…  いよいよ大分〜熊本ツアーが近づいてきました。

10月に入りました。燃える秋 隣は何をする人ぞ…  いよいよ大分〜熊本ツアーが近づいてきました。すばらしい日本の秋の風景と人情をしみじみ感じる旅です。阿蘇や大分の山間部ですから、九州山脈の紅葉はそれは見事な時期です。小国の方、玖珠の皆さんとの交流も楽しみです。これも清原の少将と小松女院の純愛のお引き合わせでしょうか… 。
熊本地震から再興に向けてがんばっている[熊本城]や、山鹿[八千代座]、再来年の大河ドラマで大注目の母校の玉名高校にある[金栗四三さん]の銅像や、時間があればふるさと荒尾の世界遺産[万田坑]などへも立ち寄れたらと思います。そんな気楽な、自由で臨機応変な、のんびりとあったかい2泊3日のバスツアーです。もちろん僕のミニライブもございます。よかったらどうぞご参加ください。そんなに都合がつかないという方で、1泊2日、途中だけでも、その日だけでも参加ご希望という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください。
※写真は3日間に立ち寄る予定地のご紹介です。



▼2017/10/28〜10/30 貸切バスツアー(ツアーガイド:関島秀樹)
<1日目>【集合】熊本駅12:30 ⇒阿蘇小国(鍋ケ滝・鏡が池・下城の大イチョウ)[宿泊]三愛高原ホテル(黒川・瀬の本高原)
<2日目> 大分・玖珠へ(機関庫ミュージアム・久留島武彦記念館ほか)⇒三日月ケ滝・嵐山滝神社   [宿泊]三日月の滝温泉
*小松女院を祀る神社の大祭の日で、この地で「三日月の恋」を歌います(滝の市「芸能大会」19:00頃)
<3日目> ⇒山鹿・荒尾・玉名など⇒熊本城(桜の馬場城彩苑・加藤神社・藤崎台球場)【解散】熊本駅16:00
※お一人様 52,000円(バス、宿泊2泊、昼食2、夕食2、朝食2、ライブ、旅行保険等含む)*ファンクラブ会員は50,000円 ★ぜひこの機会にご入会ください!(入会金1000円 年会費2000円)
※定員26名。お部屋は2~4名で、参加状況により相部屋をお願いしますのでご協力よろしくお願いします。
★1泊2日、現地参加等もご相談に応じます。お気軽にお問合せください。
【お申込み・お問合せ】風の丘音楽工房 toiawase@sekijima.info / TEL 080-6185-5152

2017年10月1日日曜日

【 亜矢ちゃん!いよいよ世界へ羽ばたく❗️】〜シンガーとしての新たな旅立ち〜


【 亜矢ちゃん!いよいよ世界へ羽ばたく❗️】〜シンガーとしての新たな旅立ち〜
演歌歌手として紹介される[島津亜矢さん]が 、ジャンルにこだわらないシンガーとして評価された新しい旅立ちのコンサートがありました。会場は東京のオペラの殿堂。一昨年の紅白での「帰らんちゃよか」の熱唱以来、いろんなタイプの歌を歌ったり(コンサートではずっと前から歌っていて、ファンの方からは評価されていました)、人気アニメ映画 機動戦士ガンダムのテーマ曲『I CAN'T DO ANYTHING-宇宙(そら)よ-』も歌っています。さらにさまざまなテレビ、ラジオ、イベントへの出演も格段に増えました。今回のコンサートは、その島津亜矢さんの歌唱力を業界の方も正当に評価された結果だと思います。この日は演歌を封印したカバー曲全18曲の中で、唯一自分のオリジナル曲として「帰らんちゃよか」を歌われました。まだまだほんの入り口です。島津亜矢さんの可能性はこれからさらに広がっていくと思います。世界に羽ばたく日もそう遠くないでしょう。『帰らんちゃよか』の 言葉を改めて贈りたい気持ちです。頑張れ亜矢ちゃん❗️

情報満載デイリースポーツ/島津亜矢 東京オペラシティで演歌なしコンサート 英語歌も
DAILY.CO.JP



https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/30/0010601869.shtml?ph=2❗️