2017年8月13日日曜日

【 お盆の入り… 平和を噛みしめる… 】~ 命を奪わない… 他人の人生を侵さない~

【 お盆の入り… 平和を噛みしめる… 】~ 命を奪わない… 他人の人生を侵さない~
暑い夏…、自然災害の多発、地球の気象の変化、政治不信、世界情勢の不安… 強いものが力で制す。弱いものが力を鼓舞する。力で本当の解決ができないのは、嫌という程見せつけられてきたはずなのに… 。どうか、力で仕掛けないで下さい!もうこれ以上、悲しい思いをする人をこの地上に生み出さないで下さい!
“山の日”に、比叡山の山頂で、「山に向かいて」自然との共存と、争いがなくなることを願い歌いました。『我人生は 誇れるだろううか… 』答えが探せるまで歌いつづけます。
世間は故郷を思い、故郷へ帰る人で溢れています。「琵琶湖周航の歌」誕生100年目に、ここ比叡山から皆さんでこの歌を世界に向けて歌いました。
穏やかな地球と、世界平和を願って…











8月13日 “迎え火”の今日、家族、ご先祖様、先人の皆様に鎮魂と感謝の気持ちを込めて手を合わせます。終戦の日を挟みこの四日間、毎年日本人はそれぞれが心の喪に服します。この1年の間にも大切な人との別れがいくつもありました…

2017年8月1日火曜日

【 孫が できた? いや… 子供か???? 】〜 ハハハハ… 20年分の天日干しです❗️〜

【 孫が できた? いや… 子供か???? 】〜 ハハハハ… 20年分の天日干しです❗️
昨日の31日、ようやく“クマゼミ”が鳴きました。今年はずいぶん遅いです。もともとこちらでは少ないし、九州ほど『せからしか❗️』鳴き方はしませんが… 。これでやっと本当の“夏が来た!”という気分です。
この夏は23年分の大掃除です。38年分のすす払いです。 63年分の風通しです。ハハハハ… 。まあ出てくる出てくる。こんなにも荷物が詰まっていたのか!というくらい…。貴重なお宝もたくさんありました。目玉は子供の小さい頃の洋服や靴。こんなに小さく、かわいかったんだね。ついこの前の様な気がするのになあ〜。元気に、よく育ってくれました。“父はなくとも子は育つ!”こんなご時世、ほんとうに幸運です。ありがたいことです。




 ニューアルバム『故郷を抱きしめて』6月28日発売記念関西ツアー、振り返りの最後は奈良〈ビバリーヒルズ〉です。この日はバンドは入らず、[松田幸一]アリさんとお互いソロのジョイントライブです。ハーモニカ奏者のアリさんのギターも歌声も魅力的で大変なものです。新たなアリさんの魅力を発見することができました。懐かしいフォークソングやブルースも飛び出し、皆さんと一緒に歌いました。アリさんの前で僕が恐れ多くもハモニカを弾いてみたり、とにかく、バンドがない分、初めての体験やハーモニーなどいろいろ新鮮なことが多く、音楽の楽しみ方、ライブの原点をアリさんに気づかされました。とても楽しい楽しい貴重なライブでした。今日がツアー最終日ということで、アリさんも参加され、レコーディングからライブの大成功の感謝とお疲れ様の打ち上げを盛大に行いました。僕も少しは成長したでしょうか??  本当にアリがとうございました。またお会いする日を楽しみにしております。












長年僕の音楽を支えてくれたミュージシャン一[口垣内八州彦]くっちゃん!がうさん!が亡くなって7月27日で一年を迎えました。改めて素晴らしい人でした。早すぎたよなあ〜。感慨に耽ていると、何度か一緒になった“ケメ”[佐藤公彦]さんが6月24日に65才で亡くなっていました。残念で… 寂しいです。かわいい人でした。会いに行けばよかったなあ〜。ご冥福をお祈りします。

これからもますます暑い日が続きます、台風もありそうです。お体に気をつけて、どうぞ元気で夏を乗り切って下さい‼︎

2017年7月22日土曜日

【 夏が来たァ〜❗️琵琶湖の夏だ‼️ 】〜 我は湖の子 〜

【 夏が来たァ〜❗️琵琶湖の夏だ‼️ 】〜 我は湖の子シカも来る❗️ 〜
本格的な夏の暑さがやってきました。テラスから見る琵琶湖と空の青さ、真っ白な雲、木々の緑。まさにこれぞ夏休みの琵琶湖。でもクマゼミは鳴かず、静かに控えめのニイニイゼミと夕方に鳴く涼しげなひぐらしの鳴き声のみ。時々、ピーヒョロロとトンビが鳴く。世間は今年も当たり前に猛暑日。でも、ここはちょっと森を抜ける風が吹くと、なんとも涼しく、心地よいリゾート気分です。
振り返ること6月24日は関西ツアー3日目(浜大津[旧大津公会堂])。もうすっかり息も合って、コンサートを心から楽しんでいます。メンバーは同じく、ピアノ: 宇戸俊秀、ギター: 佐藤克彦、バイオリン: ヨンスン。そして今日はハーモニカの[松田幸一]アリさんは、僕とのジョイントなので、たっぷりとすばらしい演奏と歌を聴かせて下さいました。それに驚きは、なんと半分スタッフのようなファンの山本輝彦さんが、アリさんのデビュー当時のバンド[ラストショウ](泉谷しげるさんのバックバンドも務めたこともある)のLPレコードのアルバムを持参され(なんでも大切に持ってはるなぁ〜)、(アリさんは真ん中のカワイイ人です)、約40年の時を経て、自筆のサインをもらうことができ大感動でした。大津の花屋“アミティ”さんから大きなギターをアレンジした立派なお花も届きました。今日も皆さんありがとうございました。













⭕️ 9月2日(土)浜大津[旧大津公会堂]14時30分〜[関島秀樹 “琵琶湖を抱きしめて”ソロコンサート]をやります。ぜひおいで下さい❗️

2017年7月19日水曜日

【 梅雨はまだ明けない ? 】~ 日野原重明先生が逝かれた ~

【 梅雨はまだ明けない ? 】~ 日野原重明先生が逝かれた ~
このところの極端な天候に地球の将来を心配しています。それは取りも直さず、子供たち、孫たちの生きてゆく環境が問われるわけです。当然経済、効率優先の社会や、青雲の志もなく、情け無い、目立ちたがりの政治家が増えた日本の政治や、SNSに振り回される若者たち、平気で人を傷つけたり常識のない人が増えてきた日本も心配ですが… 。
生涯現役ドクターの、平和と命を一番に生きてこられた日野原先生が105歳で天寿を全うされた。でも自分ではまだまだやりたいことがたくさんあって、ご無念だったとお察しします。
ニューアルバム『故郷を抱きしめて』発売記念関西ツアー2日目。6月23日はいつもの大阪[ミノヤホール]でした。ここは特に熊本、更に大分県人会の方が多く、男性の割合も日本で一番多いライブハウスです。本当に、しっかり、シミジミときいてくださって、僕自身も一番故郷を感じる場所です。メンバーはピアノ: 宇戸俊秀、ギター: 佐藤克彦、バイオリン: ヨンスン。そして今夜もゲストは[松田幸一]アリさんで、素晴らしい大阪の夜を楽しんでいただきました。最後には、このライブハウスで育てられた、今もストリートを続けメジャーへの階段を着実に登っている[オオザカレンヂ keisuke]くんも駆けつけてくれました。皆さんどうもありがとうございました。
梅雨明けは、途端に朝から蝉が鳴き始めます。蝉が教えてくれるんです。我が家のある滋賀の湖西ではまだ蝉が鳴きません。多分まだ梅雨は明けてないのでしょう。