2014年4月29日火曜日

第30回関所健康マラソン

スタート30分前。最初の公式マラソン(オープン参加とはいえ)が関所マラソンとは笑わせるなあ~ 最初の難関だね。まあ僕はチンタラだからね。南関の町と風景をゆっくり楽しんできま~す。






▼熊本県南関町の関所マラソンにオープン参加します。まずは今年の目標の一つ、“思い出マラソン60”の一環で、軽~く5㎞ほど走ってみたいと思います。白秋の母の故郷で、白秋祭でもお世話になりました。そして、僕の父の母の里でもあります。先祖を遡ると、どこまで走ることになるかなあ…

期日:平成26年4月29日(昭和の日)※雨天決行
会場:「南の関うから館」
アトラクション:午前8時50分~ 南関高等学校「心太鼓」...
開会式:午前9時10分~ 「南の関うから館」駐車場
    午前9時25分~ 谷口浩美さん(挨拶)
ゲストランナー:九州学院高等学校陸上競技部
スタート時間:10Km 10:00~
      ★ 5Km 10:15~ 
        3Km 10:05~

2014年4月28日月曜日

無事ゴーーール!!

無事母校玉名高校にゴールしました。道草も多かったけど、途中、玉名市に入った京塚辺りから雨が降って来て、それから、あちこち思い出に浸る間もないので、割と真面目に走り10時46分、無事母校の正門にたどり着きました。それがそれが、ナントナント、みなさん!コンナコトって、ありますか?ドラマの世界だなあ。玉高の職員の皆さんが、どう思います?正門の前でゴールテープを広げて、10人ほどで 待って出迎えてくれたんですよ。嬉しくて、感動で、でもクールな僕は、なんか気恥ずかしいやら、申し訳ないやらで、狼狽えてしまいました。でも、授業中にも関わらず、こんなことまでして暖かく迎えてくれる母校の皆さんにホントに感謝です。ますます大好きになりました。そのあと新しい校長先生にご挨拶とご配慮のお礼に伺いました。そしたら、僕より4つも若い母校の後輩で、「関島先輩!」と呼ばれてまた狼狽してしまいました。 いいな~あ。同窓生って…嬉しい、心地いい疲労感。このあとは当然、玉名温泉に入って、帰りは…通学路の通り、玉名駅から電車で南荒尾で降りて、家までランニング。明日は...南関の関所マラソンだあ~

初めてのデートは、赤田公園♪
 
荒尾市菰屋の交通案内板

八幡小学校前通過

玉名駅からの坂道が208号線と交差しここから後ろ方向が玉名高校。かつてここには産交バスターミナルがあった。あれ?田原トシちゃんのディナーショウが司ホテルであると?

180度回転して、玉高へ向かう下り坂。この先に母校の時計台が見える。

歓喜に包まれ感激のゴーー――ル! まあ、ざ~っと…だいたい…15㎞完歩・走~

~とうとう還暦マラソンの戦いの火蓋は切って落とされた…~

雨上がる… なんと90%雨の確率が… 雨を取り止めてしまった。天まで俺の‘思い出マラソン60’に興味を持ち?後押し?してくれているのか? 晴れ男ここにまで健在なのか?! そうかあ~明後日の関所マラソン大会があるから、明日は雨でいい休養…とちょっとほくそえんで床に入ったものの… はは~ん、君はそんなに俺がくじけるかどうかを試したいんだなあ~ もちろん走るよ! 予定通り。もうすでに…戦いの火蓋は切って落とされた…

信じられない今朝の荒尾の実家の天気…

いよいよ登場、もっと信じられない、本気モードの還暦コスチューム…

2014年4月27日日曜日

九州ラーメン党 報告会

今年の3/12、仙台の被災地の仮設住宅へラーメンと歌を届けたメンバーの報告会を益城の教会で行いミニコンサート。おしいしラーメンとカレーまでごちそうになりました。
8/9にはラーメン党のバスの御一行様が荒尾まで来てくれそうだなあ~。
午後は八景水谷の清水自衛隊のお祭り。ここでも被災地に行って救援活動したお話や、藤崎台のクスノキの歌の縁で以前一緒に演奏してくださった陸上自衛隊第8音楽隊の皆さんに再会。そして次回の約束。また強い絆が生まれました。
さあ明日はいよいよ“思い出マラソン60 高校編”
自宅から~南荒尾駅まで? いや、自宅から208号線で玉名高校まで走る最長距離への挑戦!とはいえ、無理しない。あさって南関マラソンだから・・・。本村~向一部~桜山~野原~赤田公園・・行けてもここまでだろうなあ~。あっ、ひょっとして雨?雨だったら即中止!やったぁ?? 出発は明朝実家前からGO~!!

 
 
 

~デビュー35周年記念コンサート無事船出!~

1979年4月25日に始まった関島秀樹歌人生がここで35年を迎え、新たなスタートを切った。還暦を迎える年。同級生のきちんと生きた友は仕事としての第一幕を下ろす頃、僕は第二幕を歩き始める。確かに体力は衰え、各所老け、“顔のシワは増えてゆくばかり~”ですが、今までで一番充実感のある心地良い嬉しい~コンサートだったことはまちがいない。もちろん若い頃のほとばしる、熱気溢れる情熱的なステージも、燃え上がる感情を押えきれず胸いっぱいにあふれる思いをぶつけたコンサートもあった。高い、強い。激しい声は出たかもしれない。でも今、一曲一曲を、一言一言を、言葉をかみしめ、昔や今や未来に思いめぐらしながら、お客様の一人一人の顔を見ながら、心を想像し、背景を旅しながら歌うゆりかごのような心地よさはかつて感じることがなかった。自分の気持ち良さがイコールお客様の満足になるかわからないけど、続けてきてよかったなあ~。歌を歌い、作りつづけて幸せだったなあ。と心から思える3時間でした。
安心して歌えるすばらしい、そしてあったかいバンドのメンバー。快くかけつけてくれたゲストの皆さん。陰でささえたスタッフの人たち。そしてこの日に合わせて時間を僕に下さった会場にお越しのみなさま。たくさんのお心遣い、お花やメッセージ、そして笑顔、拍手、かけ声、アンコール・・・。その一つ一つすべてが僕の喜び、エネルギーになりました。人生最高の三時間をありがとう。そして会場に来られた254名のお客様と同じ時を共有できたことを幸せに思います。
これからまだまだ続きます。またすばらしいステージを期待して下さい。また素敵な時間を一緒に作り上げましょう。さあ~60才まであと半年だあ~。

2014年4月26日土曜日

一夜明けて・・

今日も大晴天。熊本に帰ってからずっと晴天続き。昨日は予定より30分以上も延長し、3時間の大ステージ。これまでの最長かな?でも長く感じなかったなあ~。なのにアンコールまで大声援でいただいて、最高に嬉しかった。
打ち上げは22時40分から、駅前の“花屋”
マスター、奥さん、息子さん、スタッフ・・皆いい人だあ~。
時間無制限、とにかく美味しいものが出て来る。カレシレンコン、馬刺し、馬肉ナベ、ひともじのぐるぐる・・・。メンバーもスタッフもみんな笑顔笑顔の笑い声。本当に気持ち良いコンサートができてありがとう~。
 






朝から、一人、また一人メンバーが次の仕事へ旅立ってゆく。その後ろ姿を見送りながら・・・。...
“また次のステージでね~”
夜は両親と三人でカンパ~イ


35周年記念日コンサートを終えて・・

今夜のコンサートは、今までで最高のコンサートでした。皆さんありがとう。僕は幸せです。また、がんばれます。

2014年4月25日金曜日

最高の晴天だあ~

朝からRKK熊本放送の早朝の人気番組に出演して、「最後のお願い!」をして来ました。選挙じゃない!ツーのに…さあやるかあ~

昨日のリハーサル

今朝の番組パーソナリティー...

朝の準備着々と…



森都心の二階レストランの健康ランチ

 

RKKラジオ“奥田圭のさんさんラジオ” 4/25の様子がご覧いただけます。

コンサートの午前中に熊本の放送局で生ゲスト出演した番組の様子を
インターネット
USTREAM でご覧いただけます。
出演は番組後半8:53~8:59
さらに30分、番組終了後のくつろいだスタジオトークもご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/46649847

2014年4月24日木曜日

【荒尾観光大使だより】~第1回 四山~

ああ~あまりにも語りきれない!…何も語ってないけど?…ハハハハ …とにかく素晴らしくて表現尽くせない。だい~すき。
好きになった人は、必ず連れて行く。こくんぞさん!海達公子文学散歩道…俺たち中学の野球部の練習で、この311段の階段を何度もかけ上がったものだった。初詣も彼女を連れて…ハハハハハハハ。
階段前の鳥居、ツツジが綺麗…

階段を黙々走る。...

参道には荘川桜が…

坂道の鳥居前

最後は故郷の感動的な夕日を見てもらいましょう。ラムサール条約に契約した、綺麗な干潟に光を残して、最高の夕日を頂いた。どやさ!この眺め
 
35周年コンサート頑張るよ~

2014年4月23日水曜日

~荒尾観光大使だより~

故郷の、生まれ育った、もの心ついた頃から変わらない寝床の部屋。欄間の魚の形をしたデザイン、天井の縁や染み。昔のままの蛍光灯な本箱の中の、子供の頃読んだ本や大全集。少し前までは柱時計の振り子の音や、ボ~ンボ~ンという時報の音まで聞こえていた。安心感と焦燥感が相まっていた。42年が過ぎてしまった…。そうだ。僕は何年も前から故郷の荒尾観光大使だったのだ!これから、また一つ新しく始まる項目が増えた。いくつ目かなあ。嘉門達夫さんも一緒にだよ。
第一回目は大好きな...四山だよ。
ふるさと思い出マラソンへ…また走る…
モスラ、それが古すぎてわからんなら、マウスのような小高い四つの山。

桜の咲き始めから今はツツジが満開。右手は灯台

鯉のぼりが泳ぐ本殿

ここでも35周年記念コンサート成功への鼻向けに大吉をいただきました。頑張るけんね!
 

2014年4月22日火曜日

~それぞれの時に咲け!~

[ ヒデキのデッキ]今日から第二の故郷から生まれ故郷へ…
昨日からうっすらと霧もよう。琵琶湖が霞んでいる。久しぶりのヒデキのデッキ。やったあ~“まりえの桃”が大満開。“セリイの桃”も満開は過ぎてもいっぱいの花を咲かせて待っててくれている。半月もの間、楽しませてくれた“風の桜”は新芽が出て、黄緑色に色を変えて新緑の季節を心待ちにしている…。花にはそれぞれの花を咲かせる時期がある。また、きれいな花を咲かせてる時が一番いいとも限らない。いろんな時があ...るんだね。その時その時に意味があり、価値があり、辛いときも、苦しい時も、じっと耐えてる時も、嬉しくてしょうがない時も…それがあったから今がある。ひとつひとつが実になるんだね。何一つ無駄なことはない… 続けること、諦めないこと、生きつづけること。頑張っていれば、いつかその人の花が咲くときがくる。その人の美しさを、素晴らしさを見つけられる時が来る。
『その時に咲け!』『お前が咲きたい時に、咲きたい場所で咲け!』『頑張って、しっかり生きたらよか…』
この日限りの、デビュー35周年の日コン サート。“全力中年”を見に来て下さい。    

まりえの桃
 
セリイの桃
 
風の桜

新緑に彩り始めた“森都心プラザ”で待っとるけん
 

2014年4月21日月曜日

4/25のコンサートに参加してくださるお客様を紹介します。

4/25のコンサートに参加してくださるお客様を紹介します。
まずは三井誠さん。僕がデビュー前働いていた音楽事務所、バードコーポレーションの所属アーティスト“クラフト”のリーダーでした。同じ熊本の出身で、すばらしい音楽性はあこがれです。
今回はソロで、クラフト時代のなつかしい名曲を披露してくださいます。僕とのデュエットも・・・?



次に原田千春さん。藤崎台球場のクスノキのお引き合わせです。七本のクスノキが後押ししてくれています。すばらしい経歴。伸びやかで深い声量。何度かご一緒させてもらいましたが、今回はデュエットです。

すばらしい表現力と明るさで日本各地で活動している児童劇団「大きな夢」。本来はミュージカルでいろんな才能を見てもらいだいのですが、今回はそのほんの一端を僕とのコラボレーションの中で見せてくれます。自分たちの公演も4/29に迫ってる中、応援に来てくれます。
 
イサオ君は、あの“ばってん荒川”さんの息子さんです。今、ラジオ、テレビ、CMなどで大活躍。漫才のコンビでも一人でもステージを賑やかしています。
とてもお世話になったばってん荒川さんの息子さんの、これからの成長に期待し拍手を送りつつ、芸をお楽しみください。

 

いよいよです。

いよいよコンサートが近づいて来ました。35年前(1979年)の今頃は当日、レコード店に自分のレコードが並ぶのをドキドキしながら、緊張しながら待っていたなぁ~。
よくここまで好きな道を歩ませていただきました。僕とかかわってくださった皆さんに心より感謝します。今、自分にできる最高のコンサートをお届けします。これがすべてです。35年分の皆様への思いと、僕の魂を込めたステージをごらんください。




2014年4月20日日曜日

名古屋 大須商店街にて

早起きして会場近くの大須観音と商店街を散策。おもしろいなあ~。今まで35年名古屋に来てて、一番興味深い場所かもしれない。今日は、まだ春の祭りの最中で、店も面白いけど、珍しいチンドンやが練り歩き、アンデスの音楽も流れ、ウキウキ楽しい気分にさせられました。そして観音様からは、35周年のはなむけに“大吉”をいただきました。有り難うございま~す。




video